MastodonとWordPressをとりあえず連携してみる


今大注目のMastodonとWordPressを連携させるプラグインを作成してみました。
イメージ的にはWP to TwitterのMastodon用簡易版を目指しています。

作成したプラグインは以下に置いてあります。
https://github.com/hseki-luckey/mastodon-for-wp

Mastodonとは

ドイツ発祥の分散型・オープンソースのSNSで、「Twitter黎明期」と評されるのもしばしば。
TweetDeckのような見た目で、目印のマンモスが可愛いです。
インスタンスを自由に選択できるのも大きな特徴の一つなので、よかったらお好きなインスタンスをお選びください。

Mastodonと自サイトを連携させてみる

はじめに

今回プラグインを制作するにあたり、以下のライブラリを使用しました。
ベースを残してWordPress連携用に魔改造改良しております。

PHP Library for Mastodon REST API (GPL)

こちらを参考にしておりますので、興味のある方はどうぞ。

「Mastodon For WordPress」の使い方

1.好きなインスタンスを選び、アカウント登録を行う

2.プラグインのインストール・有効化

3.設定 > Mastodon連携から設定画面を表示、インスタンス・クライアント名を入力・保存

インスタンス
1で登録したインスタンスのドメイン名だけを入力してください。私はniconico公式のインスタンスを選択したので「friends.nico」と入力しています。

クライアント名
連携アプリ名になります。無難にサイト名とか付けておくといいかもしれません。

4.クライアントID・クライアントシークレットが自動発行されたことを確認

5.認証トークンを取得・入力
①画面上部の「認証トークンを取得」リンクをクリック

②認証画面でアプリの認証を行う

ちなみに認証が終わると、Mastodonの方でもプロフィール > 認証済みのアプリから認証が確認できるようになります。

③画面に表示される認証トークンをコ認証トークン入力欄にコピペ・保存

6.bearerが自動発行されていることを確認

以上で、Mastodonとの設定が完了となります。
サイト内で記事を公開すると、公開された通知が自分のアカウントから投稿されるはずです。

一つでも入力漏れがあると当然のことながら動きませんのでご了承ください。

おわりに

今回は記事の公開が通知されるだけでしたが、他にもお知らせを送ってみたり、定期botを作ってみたり、色々とバリエーションを持たせることができると思います。
今後も気が向いたらカスタムしていきたいところです。

☆.。:・★.。:・☆.。:☆.。:・★.。:・☆.。:・★.。:・☆☆.。:・★.。:・☆.。:☆.。:・★.。:*・☆☆

株式会社リンクバルでは一緒に働くエンジニアを募集中です!
気になった方はコチラまで!

☆.。:・★.。:・☆.。:☆.。:・★.。:・☆.。:・★.。:・☆☆.。:・★.。:・☆.。:☆.。:・★.。:*・☆☆