ECMAScriptの好きな構文を書いてみた


こんにちはリンクバル井上です。

今回はEcmaScriptで好きな構文を紹介していきたいと思います。

 

そもそもECMAScriptとは…

Ecma Internationalによって標準化されてるJavaScriptの仕様のこと

 

話よりは見て動かした方が素晴らしさがわかりそうなので早速紹介していきます!

変数を文字列へ埋め込む

var name = '井上';

var str = `私の名前は${name}です`; //私の名前は井上です

function showUsers(...users) {

console.log(users);

}

showUsers('佐藤', '鈴木','井上'); //['佐藤', '鈴木','井上']

アロー関数


var name = (text) => {

console.log(name);

};

// 引数が一つなら()も省略できる

var name = text => {

console.log(text);

};

includes()

["佐藤", "伊藤", "井上"].includes('井上'); // true 
["佐藤", "伊藤", "井上"].includes('鈴木'); // false 

 

オブジェクト内の関数を簡略化


var obj = {

name: "inoue",

show() {

return "Hello!" + this.name;

}

};
console.log(obj.show());

素晴らしいけどサポートされていないES6を使いたい方は・・・

ES6からES5へトランスパイラするBabel

Babelは現行のES5へ、ES6のコードを変換するツールです。
ES6を使いかいかたは導入を検討してみてはいかがでしょう

リンクバルではエンジニアを積極募集中です。興味のある方は、こちらまでご応募ください。