AWS re:Invent 2017 – リンクバルエンジニアの参加レポート / 出発編


AWS re:Invent 2017 – リンクバルエンジニアの参加レポート・出発編

みなさんこんにちは、リンクバルでエンジニアをしている船寄です。

タイトルの通り、re:Inventへ初めて参加させていただいております。
技術者にとって、とてもありがたいと思っています!!
そして、今ラスベガスよりこの記事を書いております。

技術的なセッションは明日からになりますので、
今回はコーヒーブレーク的な内容となっていますが、あしからず。

出発からこれまでのスケジュール

  • 成田空港 -> バンクーバー国際空港
  • バンクーバー国際空港 -> マッカラン国際空港
  • マッカラン国際空港 -> 宿泊ホテル(MIRAGE)
  • 宿泊ホテル内でre:InventのRegistration
  • 夕食
  • ブログを書く <- 今ここ
  • 入浴
  • 就寝

今回はバンクーバー経由で米国へ入国するツアーでの参加となりました。
re:Inventに参加させていただく身でありながら、実は初めての海外渡航となり
長時間のフライトはかなりこたえましたが、私にとって出発してから新しい経験の連続で、
疲れよりワクワク感の方が大きく感じます。
本日からRegistrationが始まっているとのことで、早速Registrationだけ済ませてきました。

 

Registrationについて


私が期間中に宿泊するMIRAGEというホテル内にもRegistration会場がありましたので、
そちらで行なってきました。
内容としては、パスポートの提示と端末への氏名、宿泊ホテルの入力、それから顔写真の撮影です。
その場でプラスチック製のIDカードが手渡されます。
また、IDカードを渡されたあとに、パーカーも頂きました。(前回はパーカー+echoだったとか……)

 

写真には写っていないのですが、すぐ横にDJブースがあり、ノリノリな曲が会場内でかかっていました。
Registrationのスタッフもノリノリで対応してくれて、ちょっと異様な雰囲気を感じました(笑 ここはアメリカですからね!!

さて、明日は7時から予定が入っているのでそろそろお風呂に入りたいと思います。
それではまたお会いしましょう。


リンクバルでは一緒に働いてくれるエンジニアを募集しております。

リンクバルに興味がある方は こちら ご覧ください。