AWS re:Invent 2017 – リンクバルエンジニアの参加レポート / 1日目


AWS re:Invent 2017 – リンクバルエンジニアの参加レポート / 1日目

こんにちは、リンクバルでエンジニアをしております。船寄です。

先日からAWS re:Invent 2017に参加させていただいております。
本日の現地レポートを書きたいと思います。

本日から各sessionがスタートとなり、いよいよ本格的にイベントが開始されました。

re:Invent 初日を振り返って思ったこと。

good

  • 英語がわからなくてもスライドを見ながら話を聴くと、思った以上に意味がわかった。
  • 英語を勉強したい!という意欲がとても掻き立てられる。
  • 必然的に何をするにも、英語を話さないといけない状況だった。
  • 自分が触ったことのないAWSのサービスを知れた。
  • 海外有名IT企業のシステムアーキテクチャの一部や事例を知ることができる。
  • トップレベルのエンジニアの話を聴いて、もっと勉強したい!と思うことができた。
  • 1人で高級レストランにいけた。 (言語的な意味でのチャレンジだった)

bad

  • 朝2時間寝坊してしまった(と言っても9時には起床しました)
  • 気合いを入れていても時差ぼけが大変だった。(気がついたら意識が何度も飛びました)
  • 体力の無さを実感した。
  • バランスの良い食事があまりとれていない、胃もたれ気味。

初日を振り返って、1番に思ったことは、英語が堪能ならどんなにイベントを楽しめるんだろう?ということです。
ただ、エンジニアなら通じる共通の単語やslide資料が必ずあるので、思った以上に理解をすることができ、楽しかったです。
話す方によって聞き取りやすい発音をする方と聞き取りずらいな……と思う方がいました。

それから、会場がとても広いので、物凄く体力を消費しました。
これまで私は、運動を避ける人生を送ってきましたが、re:Inventではしっかり動いてきたいと思います。

面白かったsessionの内容

Cambia Health Solutions社(ヘルスソリューション会社)さんのバッチリプレース事例の内容が興味深かったです。
内容としては、オンプレのOraleからAWS内のAurora(MySQL)へDMSを利用してレプリケーションをし、さらにAurora側にtriggerを仕込んでLambda呼び出しからのキューにインキューするといったアーキテクチャの話です。

DMSをつかってレプリケーションをすることができるのですね。

たしかにDMS公式サイトにも掲載されていますね。(https://aws.amazon.com/jp/dms/)

去年からあったようですが、AuroraのtriggerからLambdaを呼び出すことができるんですね。知りませんでした。MySQL側はこんな感じでLambdaを呼び出せるようです。

 

今日のところは以上になります。明日はいよいよKeynotesです。
それではまたお会いしましょう。
リンクバルでは一緒に働いてくれるエンジニアを募集しております。


リンクバルに興味がある方は こちら ご覧ください。