AWS re:Invent 2017 – リンクバルエンジニアの参加レポート / 3日目


AWS re:Invent 2017 – リンクバルエンジニアの参加レポート / 3日目

こんにちは、リンクバルでエンジニアをしております。船寄です。
本日のレポートを書かせていただきます。

Keynotesが開催されました。
本日はこれについて書かせていただきたいと思います。

そもそもKeynotesとは

Amazon Web Servicesの基調講演です。本日はCEO Andy Jassy氏が登壇されました。
毎回この講演の中で、新サービスが発表されます。
人気が高いので、会場に入れない人は、別の複数会場に設置されたOverflow Viewing会場で観ることができます。

レポート

とても広い会場で開催されるのですが、せっかくラスベガスにきたのだから
会場で聴きたいし、できればステージから近くの席を陣取りたいと思いました。
開催は8:00から10:30までなのですが、会場までの移動時間や、移動途中の混雑が予想されることから、
5:30に起床し、6:30には会場付近に到着しました。
流石にあまり人はいないだろうと考えていたのですが、想定以上に人が集まっていてびっくりしました。

 

7:00から会場に入ることができました。
入場すると謎のDJブースがあり、会場内には爆音が響きわたっていました。
隣の人と普通に会話するのが難しいレベルです。

 

会場はとても広く、横に長い感じです。

 

早起きしたおかげでそれなりにステージから近い席に陣取ることができました。

 

8:00になると予定通りKeynotesがはじまり、Andy Jassy氏が登場しました。


冒頭ではAWSの成長率や年間のfeature追加の数、プロダクトの数などのお話をされていました。
現在のプロダクト一覧がスクリーンに映し出されていますが、
写真に入りきりません。

このあと講演の中で新サービスが続々と発表されてゆきます。
いくつか紹介します。

弊社でもKubernetesを利用しておりますので、非常に関心を持ちました。
AWSの話しですと、動いているClusterのうち2017年では63%がAWSないで動作しているそうです。
そもそもどうやってこの数字を調べたのかがわからないですが、AWS内でKubernetesが既に相当数利用されている模様です。
AWSの既存サービスとも統合されるとのことですが、使ってみないとわかりません。
とりあえずプレビュー版の申し込みをしました。

 

ちょっと画像の写りが悪いのですが、
インフラ部分の管理を不要としてECSとEKSを動かせるマネージドサービスだそうです。
Clustor部分の面倒を見なくてもよくなるということでしょうか?
メモリとCPUだけ設定すればあとはFargateが面倒を見てくれるようです。
EKS+Fargateの組み合わせを早く試して見たいです。

 

ServerlessのAuroraだそうです。
インスタンスのプロビジョニングの必要がないようです。
こちらも使ってみないと良くわかりません。

講演の途中のなかで、Jassy氏が「誰々が歌っているあの曲を聴いてみましょう」という風に話す場面が3回はあったと思います。
その度にハウスバンドが曲のフレーズを演奏します。演奏が終わるとJassy氏がこのフレーズはこういう意味だと思うんです……、といった話をしていました。

 

講演の合間にでゲストスピーカー3人がJassy氏に紹介され、
AWSの使い方や、AWSをつかって良くなった話しをしていました。

エクスぺディア CEO
エクスペディアはクラウドの会社ではなく、もともとマイクロソフトのー部門だったと言ってました。
それから、AWSを利用してからは朝2時にピザを頼むことがなくなったと言って、会場から笑いが起きました。

NFL(ナショナル・フットボール・リーグ) CIO
AWS上でmachine learningをしているそうです。
どんなことをしているかと言うと、Play中のPlayerをトラッキングして、
例えばこのフォーメーションの場合、誰にパスを出すと、何%の確率で得点を得ることができるかなどの情報をユーザに提供しているそうです。凄いですね。

ゴールドマン・サックス Managing Director
ゴールドマン・サックス社員の4人に1人はエンジニアだそうです。
AWS KMSの中の一機能BYOK(Bring Your Own Key)がAWS選定の一番の決め手となったそうです。

最後にハウスバンドをパシャリ

それでは今日はここまで、またお会いしましょう。


リンクバルでは一緒に働いてくれるエンジニアを募集しております。

リンクバルに興味がある方は こちら ご覧ください。