【WordPress】とりあえず賞賛してみることにした


こんにちは!社会人2年目エンジニアの関です!
今回は社会人歴=WordPress歴な私が、WordPressの魅力についてご紹介したいと思います。

1)テーマもプラグインも充実している
おしゃれなデザインのサイトを作りたい!新しくこういう機能を付けたい!
…でも、デザインセンスもPHPの知識もないぞ?

そんな声にも120%応えてくれるのが、WordPressのすごいところです。

1)テーマを追加
ダッシュボード内の「外観>テーマ」から「テーマを追加」を押すと、
おしゃれなテーマが数多く出てきます。
テーマというのは、サイト全体に適用するデザインのこと。テーマをインストールして有効化するだけで、好きなデザインを自分のサイトに適用することができます。

%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%82%92%e8%bf%bd%e5%8a%a0__test01_-_wordpress

また、「WordPress テーマ 無料」でggってみると、
色々なデザインが紹介されているので気になった方はぜひ検索してみてください。
ちなみに本ブログでは、「xeory」というバズ部が提供する無料テンプレートが使用されています。

②プラグインを追加
ダッシュボード内の「プラグイン」から「新規追加」を押すと、
様々な用途に応じたプラグインが数多く出てきます。
プラグインというのは、WordPressに適用する拡張機能のこと。用途に応じてインストールして有効化するだけで、欲しかったあんな機能やこんな機能を自分のサイトに追加することができます。

%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%a9%e3%82%af%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%92%e8%bf%bd%e5%8a%a0__test01_-_wordpress

ちなみに私がオススメするプラグインは「Debug Bar」。
ページ内で使用されているクエリやキャッシュなどのデバッグ情報を表示するためのプラグインです。
「何でここの情報が上手く取れていないの」「表示が遅いんだけど」というときに超役立ちます。

このようにWordPressではテーマの追加もプラグインの追加も、
ボタンをポチポチするだけで一切コーディングの前知識なく手軽に行うことができます。

2)とにかく操作が楽
元々ブログ作成のために作られたCMSだけあって、専門知識やスキルがなくても記事の投稿・公開ができたり、さらにはWordPress自体のバージョンアップもリンクをポチポチするだけで出来ちゃう手軽さ。
(バージョンアップって意外とめんどくさいのですよ…;)

%e3%82%bf%e3%82%99%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%9b%e3%82%99%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99__test01_-_wordpress

あと個人的にはダッシュボードのデザインは結構好きだったりします。

3)デフォルトの関数が豊富
保守性の高い開発を行う上で欠かせないのは、共通処理の関数化。
しかし、本当に共通化出来ているの?共通化したところの安全性は大丈夫?と悩みは尽きません。
WordPressには数多くのデフォルトの関数が用意されており、開発もグイグイ進みます(たぶん)。
冒頭でも述べた通り社会人歴=WordPress歴な私にとって、想定以上に早く開発に慣れることができたのはこの点が非常に大きいです。

使う使わないに関わらず、ぜひお気に入りの関数を探してみてください。
私は以前にも紹介した「cat_is_ancestor_of」や「get_term_children」などのカテゴリの親子関係を利用した関数が好きです。

関数リファレンス/WordPressCodex

おわりに
特有の正規化されていないデータベースなどちょっと…な部分もありますが、
初心者の方が手軽にサイトを作るにはWordPressは素晴らしいCMSだと思います。
また、現在インターネット上にある多くのサイトでWordPressが使用されているのも確かです。
ぜひ一度はWordPressに触れて、その魅力を味わってみてください。

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。:・★.。:*・☆☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆☆

株式会社リンクバルでは一緒に働くエンジニアを募集中です!
気になるあの子(WordPress)にアタックしてみたいと思った方はコチラまで!

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。:・★.。:*・☆☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆☆