Masaru Kawabata

UdemyでDockerを学ぶ② 〜Section2〜


リンクバル技術部の川畑です。最近はエンジニアなら誰でも憧れる、継続的デリバリーを実現するべくDocker勉強中。前回の記事UdemyでDockerを学ぶ① 〜概要からSection1〜では、Dockerの概要とDockerを構成する概念についてのレッスンが中心でした。今回はDockerイメージの管理などのレッスンが中心となります。それでは見ていきましょう。

「Section2: Working with Docker Images」の内容

Section2の内容は以下の通り。

続きを読む


UdemyでDockerを学ぶ① 〜概要からSection1まで〜


リンクバル技術部の川畑です。エンジニアとは常に新しい技術を勉強し続けねばならない悲しい生物(!?)です。最近はそんなエンジニアのためにドットインストールや、paizaなどオンラインで簡単に勉強ができるようになってきました。そんな中で今回はDokcerを体系的に学びたいと思い、UdemyでDockerを勉強してみました。

Udemy(ユーデミー)とは

アメリカのオンライン学習プラットフォーム。学びたい講座を購入(1部無料)し受講したり、また誰でも講師となり、自分の講座を動画でインターネット上に公開できる、オンライン学習プラットフォーム。

続きを読む


OpenLDAPでSSH公開鍵を管理


リンクバル技術部の川畑です。サーバーのログインユーザーのSSH公開鍵についてOpenLDAPで管理できないか調査しました。OpenSSHをソースからコンパイルしてとかいろいろ情報がありましたが、Ubuntu 14.04.1 LTSではOpenSSH 6.6.1p1がapt-getで入手できるのでスキーマファイルをダウンロードしてincludeするだけで簡単に設定できそうなので検証してみました。

検証環境

  • OS:Ubuntu 14.04.1 LTS
  • OpenSSH:6.6.1p1
  • OpenLDAP:2.4.31

LDAPサーバ側の設定

まずLDAPサーバでの設定手順

続きを読む


Packerでマシンイメージを管理する

packer

リンクバル技術部の川畑です。サーバの構成管理はどこの会社でも課題になっていると思われます。このあたり構成管理ツールをつかってコードをGitHubとかで管理していきたいですね。構成管理ツールでもマシンイメージ・ミドルウェア・デプロイツールなどいくつかの階層によって適用できるツールがあると思われるのですが、今回はマシンイメージを管理する「Packer」を検証してみました。

1.Packer設定ファイル

  • json形式で記載
  • 「builder」でマシン環境を定義
  • 「provisioners」でサーバ上の動作を定義
  • ここでは「digitalocean.json」で保存

続きを読む


Linuxサーバのうるう秒対応について – 2017/1/1 0:00:00(UTC)


リンクバル技術部の川畑です。今年も残すことあと2週間となりました。良い年か迎えられるよう、サーバーリソースやログに異常がないかなど確認したり、監視設定を見直しなどに日々追われております。そして来年早々にうるう秒が「2017/1/1 0:00:00(UTC)」に挿入されるので、その対応についてまとめさせて頂きます。

続きを読む