PostgreSQL慣れしていると「あっ」となるMySQLの仕様


はじめに

エンジニアの高橋です。
この頃はプロジェクトのマネジメント業務も進めつつ、
自らの技術力を向上する時間の捻出に必死です。

どのような開発をするか指示をするときに「このsql文の結果となる内容を出して下さい」という言い方をすることがありますが、その際に発見したことがあります。

PostgreSQLとMySQLの違いです。

リンクバルに入社するまではPostgreSQLを使用してきました私です。
MySQLに挑戦してみて、思った以上に同じ文で通じるということがわかりましたが、
時々違いを発見し、あっ!そうなのか!となることがあります。

「PostgreSQL MySQL 違い」で検索すると
・ライセンスの違い
・追記型/更新型
などの記述はよく出てきますが、
使う関数の違いなど初歩的な違いはすぐには出てこない印象です。

そこで今回はそういった違いについて私が発見したものをまとめてみました。

続きを読む


ショートカットで高速処理|高速メール処理術③


はじめに

社内ではメールを使わずにSlackだけでやり取りしたい水野です。

複数回でお届けするメール処理術の第三回目はキーボードショートカットです。

あなたはメールの本文や件名作成以外の操作にマウスを使っていませんか?
PC操作はショートカットを使いこなせているかどうかで作業効率にとてつもなく差が出ます。
メールもPCで行なう作業の一つ、しかも業務では割と使うものです。

割と使うメールでショートカットを使わないのはひじょーーーに非効率なので、基本的なショートカットを覚えてメール処理を効率化しましょう!

ちなみに、第一回目は 受信トレイにメールを溜めないたった3つのテクニック です。とてもブログっぽいタイトルですが、内容は僕が保証します。
第二回目は フィルタで楽々自動処理 です。良い内容です。多分。

※この記事ではWeb上のGmailを前提に説明しています。他のメールサービスやメールソフトの場合はショートカットキーを適宜読み替えてください。

続きを読む


BacklogでWordPressの記事を管理するプラグイン


社会人3年目エンジニアの関です。

当ブログもなのですがレビュアーと投稿者が分かれており、なおかつ投稿者が複数存在するサービスの場合、レビュアーと投稿者とのやり取りが煩雑化してしまう問題が出てくるかと思います。
そこでタスク管理ツールの「Backlog」でレビュアーと投稿者とのやり取りを管理できないかなと思い、記事投稿とBacklogを連動させるプラグインを作成してみました。
(ちなみに、お問い合わせフォームと連動させる方法はすでにありました。)
続きを読む


UdemyでDockerを学ぶ④ 〜Section4〜 (Docker Network編)


リンクバル技術部の川畑です。前回の記事UdemyでDockerを学ぶ③ 〜Section3〜(Docker Compose編)では、主にDocker Composeを利用したDockerコンテナのの管理について学びました。今回はDockerのネットワーク管理が中心となります。それでは見ていきましょう。

「Section4: The Complete Docker Course for DevOps and Developers」の内容

Section4の内容は以下の通り。

続きを読む


フィルタで楽々自動処理|高速メール処理術②

アイキャッチ画像

はじめに

最近出会いを求めすぎて 弊社のマッチングサービスのヘビーユーザーとなっている 水野です。

複数回でお届けするメール処理術の第二回目はフィルタについてです。迷惑メールのフィルタじゃありませんよ。自動振り分けのフィルタです。フィルタを有効活用して、メールの自動ラベル付けや鬱陶しいメールの自動アーカイブを実現しましょう!

ちなみに、第一回目は 受信トレイにメールを溜めないたった3つのテクニック です。とてもブログっぽいタイトルですが、内容は僕が保証します。

※この記事ではGmailを用いて説明していますが、Gmail固有の機能以外は他のメールサービスやメールソフトを使っていてもほとんど同じです。

続きを読む


リンクバル技術部のお茶だし娘のこだわり!


「夏もちーかづく八十八夜、野にも山にも若葉が茂る~♪」

そんな季節になりましたが、いかがお過ごしですか。
あ、自己紹介が遅れました。リンクバルの山本です。

「アレにみーえるは茶摘じゃないか~♪」

という事で、今回はお茶にちなんだお話。

コレを読んでいる方の中には、
「リンクバル、行ったことあるよー!」という人がいるかもしれない。

そこで何気なく出されたお茶。
ふ、ここに秘密があったなんて知る由もないだろう。

その秘密・・・・

ソレは・・・・
続きを読む