aws python rds

リンクバル技術部の川畑です。以前こちらの記事(AWS Lambda+Python3でEC2起動・停止を自動化)をご紹介させて頂きましたが、同様にLambdaの「python3」と「Environment variables」に対応したRDS起動・停止スクリプトを作成しましたので、こちらでもご紹介させて頂きます。

スクリプト説明

起動・停止の機能は理解のしやすさを考慮し、ファイルを別々にしてあります。スクリプトからAWSを操作するために「botocore」「boto3」、Lambdaに設定した環境変数を読み込むため「os」パッケージをimportします。Lambdaで環境変数「TAG_NAME」を設定し、タグを設定すると一致したRDSが処理対象となり、起動・停止処理を実行する仕組みとなります。

使用言語

  • python3.6

続きを読む